風水atelier日記

吉方位を使って身もCOCOROも運気アップ!日々の運気アップお役立ち情報を綴っております。
-

厄年の行いは?

11月が終わりますね

明日から12月です!

この時期からは行動をメモにとっておかないと忘れがちです

致命的なうっかりが年に数回ありますので

仕事をする上でアウトです

なので念には念をと心がけておりますけど・・・・


良くある質問なのですが

マイホーム購入や結婚、人生の再出発など

この時期に厄年や天中殺などのあらゆる占術で引っかかる方

一概に「前面中止」にしないといけないんじゃない?と思う人も多いでしょう

友達から言われてガッカリ肩を落とす人も多いでしょう

あの年末年始に本屋さんで見かける気学の本をサラッと読んで

ガッカリしていませんでしょうか?


厄の年にはどう過ごしたら良いでしょうか?

厄年は何もしないのではなく、自分を鍛える年と考えるといいでしょう

鍛えるのもキライだという方もいるでしょう

確かに「辛抱」とかネガティブなワードですものね

ですが、その辛抱の時期、私なりに楽しい時期と捉えております

何かに地道に取り組んでいるということは

実る方向へ進んでいるということですよね

確かに先の失敗が見えることもありますが

そこで何かを得ていることも忘れてはなりません

怖がってばかりじゃ、何も進まないでしょうし

やはり叱咤激励とは、自分への刺激なのでしょう

そこでどう思うか

キレますか?襟を正しますか?

大きな方向転換も良いでしょう

ちょっとだけ変えてみるのもいいでしょう?

皆そうしてるでしょう?

自分のカラーは個性

そんな見方もあるのではないでしょうか


少し話がそれましたが

厄の大切な時期に自分を鍛えて

ビッグチャンスの時期にドドーンと!!

厄年とは身の回りのお掃除したり、思考を変えてみたり

時々迷ってみたり、内なる自分と向き合う時間なのだと思うのです

悪い時期とは間違いですよ

私は逆に良い時期と捉えております

時や場所、形は選べます

明日からの師走の闘い!

風邪引かないように頑張りましょう!!

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。